春に財布を買うと金運を呼び込む


お金を呼び込む春財布




風水では、財布は春に買うのが常識です

春財布といって、縁起がすごく良いのです。
春=張るに通じ、財布が膨らむほどお金が入るという古(いにしえ)
から伝えられています。

金運を呼ぶ春財布を買う時期

「12月20日~2月17日」または「2月3日~3月5日」です。

金運を呼ぶ、財布の種類は?色は?

長財布を選びましょう。

お金は折られることを嫌います。長くお金に居てもらう意味で
長財布の中でのんびり過ごしてもらうのです。
 
金運を呼ぶ財布の色

「ベージュ」「茶色」「ピンク」「黒色」が良いとされています。

「金・銀」も良いカラーですが、ギャンブルと相性が悪いので
気をつけましょう。

「黄色」実は、お金が出ていく勢いも強いとされてます。
 抑えめの黄色系なら良いでしょう。

金運を呼ぶ財布の素材

財布の素材には皮が良いとされています。(本革)

「牛革」 ・・・蓄財のパワーが非常に高いといわれています。
「駝鳥革」・・・増やす、貯まるパワーが強いといわれてます。
「ワニ革」・・・すでにあるお金を維持させるパワーは絶大です。
「へび革」・・・自営業向き、大きなお金が出入りします。

金運を逃がさない財布の管理

1、財布は自宅に帰ったらバッグから必ず出しましょう。
2、寝室の北側そしてなるべく暗い所に置きましょう。

「日」「火」の側には絶対置かないように心がけましょう
(金運を燃やしてしまいます)





[ 2017/09/07 00:07 ] 風水と財布 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mmkit24.blog.fc2.com/tb.php/21-e02136be